2007年01月11日

カテゴリの順番

今、携帯サイトを構築中ですが、携帯サイトもMovableTypeで作成しようと思って久しぶりにMTのタグやらをごちゃごちゃやってます。

で、確か前にもつまずいたカテゴリの順番の件がいまさらながら解決

カテゴリの順番は、英数字順でアイウエオ順となっていて、変更がMTのタグだときかないっぽい。

解決策
プラグイン使用
カテゴリの説明を使用

どっちもカテゴリ名を変更するので、もしかすると既存のカテゴリURLが変更になってしまいます。
私は、プラグイン使用で作成しちゃいました。他に応用できそうなんでね。

投稿者 タクロウ : 20:57 | コメント (3) | トラックバック

2006年08月28日

mixiのアカウント消された(*´ェ`*)ポッ

今日もmixiで知り合いを探そうと思ったらログインできなくなった(´・ω・`)ショボーン

理由は、アカウントを拾ったのが2chだから( ^∀^)ゲラゲラ

一週間ぐらいはもつと思ったけど2日しかもたなかった。

なかなか、仕事が速いですねmixiの中の人はヽ(゚Д゚ ) ゴラァ!!

せっかく、マイミクなるものも一人手に入れたのに残念。
そのマイミクの方からのメッセージが
「取り消される前に仲良くなろう!!!!!」
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
ごめん、速攻で消されちゃった。βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

さてと、mixiのIPO応募は明日からだけどどうすっかな?
とりあえず、先週にコソーリ、山田債権、日本金銭、SESを損切りして、応募するキャッシュはあるにはあるが、アカウント削除されたんで、一瞬でも株主になるのは願い下げな気分。

投稿者 タクロウ : 21:07 | コメント (143) | トラックバック

2005年10月10日

MT3.2を使ってみた

3連休の暇つぶしのために先月末に公開になったMovableType3.2を使ってみた。

使用感としては、あんまり変わっては無かったけど、前のデータを引き継ぐときにファイル名がおかしくなるぐらいかな?

今回の仕様で個別記事毎にファイル名を指定できるようになってるので、初期設定で引き継ぐと全部同じファイル名になっちゃった。それを回避するために
個別アーカイブのURLを旧バージョンのようにする
を参考にするといいですよ。私はやり方がわからず、全エントリーのファイル名を直接指定しました。ファイル名も一応はSEOに関係してくるので指定した方がローマ字で検索する人を呼び寄せるにはいいんですがね、メンドクサス。

ついでに眠ってるサイトもブログ化してみましたが、もうちょい弄くって読めるレベルにはしとこうかな。ちなみにここの日記は旧バージョンのままです。

MT3.2の導入手順は、私がレンタルしているロリポップ様がさっそく公開してたので手順通りに進めたら10分で終わりました。
正直な話、新バージョンにする必要性は感じられないです。

投稿者 タクロウ : 11:35 | コメント (18) | トラックバック

2005年09月22日

MovableTypeのディレクトリ構造を改造

久しぶりにブログを改造。今までテンプレのまま使用していたディレクトリ構造を短くしました。

今まで
http://アドレス/archives/2005/07/○○.html

改造後
http://アドレス/ネタ別/○○.html

という感じに変更。階層が浅くなるので読みやすくなった。それと、ネタ別に振り分けることが出来たのでディレクトリごとの意味づけもすっきりとしてなんとなくSEOに貢献するかも。

でも、ここのブロクはなぜか弄った記憶が無いのにarchivesに全部ぶち込む設定になってる。意味わかんねぇ~。ま、ここは私専用の便所の落書きみたいなところですから変更する気は起きないんだよね。

改造するにはですが、元々MovableTypeのウェブログ設定ガイドに載ってました....今まで気づかなかったよorz
改造したサイトは、新規サイトの方で今はどこまでHPっぽく表示できるか挑戦中。

投稿者 タクロウ : 00:10 | コメント (1) | トラックバック

2005年06月13日

FC2ブログを試してみた。

今のところmovable typeで十分なんですが、なんとなくFC2ブログをやってみたくなって開設してみました。

FC2ブログの良い点は、
・サブドメイン
・カスタマイズのしやすさ
・サポート
・無料

悪い点
・しょせん無料なんで、重いときがある
・HTMLとCSSが理解できてないと意外とカスタマイズが苦戦する

って感じかな?日曜日つぶして悪戦死闘した結果の悪い点です。
つーか、ブログ作成に失敗しました(爆)
作成したサイト
↑上のサイト見て分かると思いますが、レイアウトがぐちゃぐちゃになってしまって直すのがめんどくなってます。他にもいらないもの削除していたら、真っ白の画面しか出ないし、カスタマイズのタグがわかんなかったりと凹まされっぱなしでしたね(泣)

作成して感じたことは、レンタルブログはなるべくテンプレートをいじらないほうが無難ってことです。それでも、自分らしさを追求するにはmovable typeで一から作成したほうが分かりやすい。

ハァ~、疲れました。ブログって更新は楽だけどカスタマイズは普通のサイトより難しいです。んだから、初心者の方にとってはじめやすいんですね。

商用利用可能なレンタルブログサイトを一覧でまとめてますのでブログでもはじめてみようかなって方は、どうぞ。

そのうち、作成したブログは削除しときます。

投稿者 タクロウ : 00:07 | コメント (137) | トラックバック

2005年06月07日

ブログで解雇

マイクロソフトの社員やグーグルの社員がブログで会社内部のことを書いて解雇されたのは知ってるけど、日本でも同じようなにブログの内容によって退職に追い込まれたり、免職処分されたりしてる人がいるみたいですね。今まで知らんかった。

ネタ元は夕刊フジの

浮気も上司の悪口も…意外にバレる「ブログ」

ブログで院内暴露のうっぷん晴らし…免職処分に

私もたま~に、上司の愚痴を書いてるんでみられたら、首にはならないかもしれませんが、どっかに飛ばされちゃうかな?

今ンところ、会社の知り合いで知ってる人は2人しかいないんで多分ばれることは無いでしょう。両人ともとってもお優しい先輩で尊敬しちゃってる人で、密告するような人でもないしね。

しょっちゅう話をする直の先輩には、教えてないのは.....(こっから400字原稿20枚ぐらいの愚痴が長々と続くので省略)....なんだけど、ええ先輩なんだよね(とりあえずフォロー)

今後、会社内のことは書かないほうが無難かな?そうなると日々の脳内妄想的な日記しかなくなってくるのが辛いです。

投稿者 タクロウ : 23:07 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月24日

MT改造には必須の本

久しぶりに私が推薦していた本が売れた。アマゾンで本の推薦をよくやるんすけどなかなか私が推薦してる本を購入してくれないのはなぜだろう?

でも、株式関連の書籍が毎月私のサイト経由で売れてます。一番売れたるのは、さすがに私のサイトに直接載せてるのですけどそれ以外は、ほとんど私が読んだ推薦本は売れませんね(泣)。でも、一番売れてる本って、実は私一度も読んだことがないんですけどね(笑)このページで紹介してる→「マイクロソフトの入社試験

んで、今回売れたのが下記のですけど、いい本買ったよぉ~、これ結構役に立つから無駄にはなりませんね。でも、HTMLが分かってないと厳しいかも?

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
エ・ビスコム・テック・ラボ

毎日コミュニケーションズ 2004-10
売り上げランキング : 581

おすすめ平均
初心者にはお勧めできません
実際にMovable Typeカスタマイズする人ならこれ!
MT の非常にマジメな解説書

Amazonで詳しく見る by G-Tools

投稿者 タクロウ : 23:11 | コメント (84) | トラックバック

2005年02月22日

コメントスパム&トラックスパム多すぎ

最近毎日コメントスパムとトラックバックスパムが送られてきます。

私は日本人なんで英語なんてわかんないのに送ってくなぁ~。IP禁止だけではムリっぽい&めんどい。

とりあえず、何がしかの対策を施さないといけないっす。

多分鎖国法を適応して、日本語がかかれてないとエラーになるヤツにする案で決まりそうです。

他の方法はイマイチですね。

投稿者 タクロウ : 22:11 | コメント (152) | トラックバック

2005年02月11日

ブログ改造完成

あきらめました。これ以上は私の力量からいって無理っぽい。

今回5時間くらいあ~でもない、こ~でもないと悩み苦しみながら自力で構築していましたがついに力尽きてしまいました。

悩んでるのは、個別ページで、その個別ページが属するカテゴリー内の前後記事をどうやって表示させるかです。
前後記事は下のコードで表示できるんですが、
<MTEntryPrevious>
<a href="<$MTEntryPermalink$>">« <$MTEntryTitle$></a> |
</MTEntryPrevious>

<MTEntryNext>
| <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$> »</a>
</MTEntryNext>

これだとエントリー順の前後記事でカテゴリー別の前後記事になってないので、どうにかできんものかと悩んでいましたが、どっかのプラグインをいれればできるっぽいです。

んがしかし、プラグイン見つからず。あきらめて、個別エントリーが属するカテゴリーの最新記事でいいやと思って、修正しちゃえと、かる~く考えてやってみたら、これも全く歯が立たず。

<MTEntries category="○○">

で○○の中にカテゴリー名を指定すればその指定されたカテゴリー内の記事が参照できるので、この○○のなかに

<$MTEntryCategory$>

をいれれば簡単にできると踏んだ私が馬鹿でした。$MTEntryCategory$タグで個別エントリーの属するカテゴリータイトルが表示されます。

んでもって、下記のように書いてみると

<MTEntries category="<$MTEntryCategory$>">

おかしな表示になりうまいこと表示されませんでした。もう、いやって思いながらフテ寝をしてて、重い腰を上げながらググッてたらありました。私が考えることは他の人も考えてるだろうと思いましたので。

category="○○"の○○の中にはMTタグは使用できないのね。

んでもって、これを実現するためのプラグインもあったので早速導入。5分で出来ました。

この辺が後発組のいいところですね。実現したい情報はそこら辺にタダで手に入れることが出来ます。

んで、今回参考にしたサイト様はCROQU様です。勝手にリンクしてます。どうも貴重な情報をありがとうございます。

参考にしたページは「This Category Entries (easy)」です。

はぁ~、やっぱ自力で改造していくよりも、実現したいブログをグーグルでググッた方が速いですね。今度からは、自力をあきらめて、テクニックを盗みにいこうかな(笑)。

5時間ぐらい悩んでたのが5分で解決ですから(半泣)

投稿者 タクロウ : 17:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月08日

ブログ改造 不具合修正

ページを眺めていたら、気になる点っていうか不具合が見つかったので修正。

トップページは問題なかったんですが、他の個別ページやカテゴリーページで不具合発見。

不具合内容は、サイドメニューの最近のエントリー一覧で一番新しいエントリー記事が表示されてなかったです。月別ページにいたっては、一月のページで一月に書いたエントリーの最近のエントリー一覧が表示されちゃってました。

<MTArchiveList lastn="10">
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a></li>
</MTArchiveList>

んで、最近の記事を表示するタグを上のやつに変更。

これで問題なく表示するようになった。ふぅ~、1ヶ月間もへんてこな表示をしていたのに気づかなかった(汗)

投稿者 タクロウ : 00:32 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月07日

ブログ改造 目次編

トップページの下のほうに目次っぽいのを追加。

カテゴリー別の最近書いた記事が出るようにした。それと、最新の記事は3つまで全文をトップページに載る様に調整すましたぁ~。

はぁ~、疲れたぁ~、でも楽しい。学生の頃に戻った感覚がして、えぇ~感じ♪

んじゃ、追加したところ発表。

<div class="box1">
<div class="left1">
<p class="p1">その他最近の記事5個</p>
<MTEntries offset="3" lastn="5">
<p class="p2">≫<a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a></p>
</MTEntries>
</div>
<div class="right1">
<p class="p1">カテゴリー一覧</p>
<MTSubCategories>
<p class="p2">
≫<a href="<$MTCategoryArchiveLink$>" title="<$MTCategoryLabel$>"><$MTCategoryLabel$></a>
[<$MTArchiveCount$>]<$MTSubCatsRecurse$>
</p></MTSubCategories>
</div>
</div>
<div class="box1">
<div class="left1">
<p class="p1">アフィリエイト関連の最新記事5個</p>
<MTEntries category="アフィリエイト関連" lastn="5">
<p class="p2">≫<a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a></p>
</MTEntries>
</div>
<div class="right1">
<p class="p1">ブログ関連の最新記事5個</p>
<MTEntries category="ブログ関連" lastn="5">
<p class="p2">≫<a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a></p>
</MTEntries>
</div>
</div>


これを<div class="content">の終わりに放り込んで目次っぽいのを作成しました。

んじゃ作成過程で新しく学んでタグを復習します。

<MTEntries offset="3" lastn="5">

offsetタグで何個目以降の記事を参照するか指定します。私は新しい記事の3個までは先に全文表示させるように設定しましたので、3個目以降、4番目の新しい記事から参照していくように指定しました。ですからoffset="3"と書いてます。

lastenタグは何個まで参照するかを指定するやつです。私は5個ほど表示させたかったのでlastn="5"と書いてます。

んで、offset="3" lastn="5"とダブルで使うことも出来ます。これだと一番新しい記事から3番目以降、4番目の記事から5個参照しますと宣言しちゃってます。ということは4~9番目までの記事を指定してます。

<$MTEntryLink$>はエントリー記事のURLを表示するやつですぅ~。これにaタグをからめてリンクを貼っちゃってます。アンカーテキストは<$MTEntryTitle$>で個別記事のタイトルになるようにしてます。

<$MTCategoryArchiveLink$>と<$MTCategoryLabel$>はカテゴリー関連で意味は上と同じです。説明めんどっちぃ。

<MTSubCategories>はサブカテゴリーがあれば表示されるタグです。私のところにはないけど念のため追加。<$MTSubCatsRecurse$>こいつで追加場所を決めるのかな?

<MTEntries category="○○" lastn="5">○○の場所にカテゴリー名を入れればそのカテゴリーを参照するぞと宣言するためかな。この○○をMTタグでカテゴリー名を指定しようとしたけど、うまく表示されなかったので直接記入しちゃいました。

とこのぐらいかな、新しく習得したのは。あとはcssを多少いじってます。

.box1{
margin:0xp;
width:558px;
background-color:#ffffff;
}
.right1{
margin: 0px;
padding: 3px;
float:right;
width:265px;

background-color:#ffffff;
}

.left1{
margin: 0px;
padding: 3px;
float:left;
width:270px;


background-color:#ffffff;
}
.content p.p1 {
margin: 0px;
padding: 0px;
font-size: 13px;
text-align: center;
color: #000000;
background-color:#bbbbbb;
}
.content p.p2 {
margin: 0px;
padding: 3px;
font-size: 13px;
text-align: left;
color: #000000;
background-color:#ffffff;

}

こんな感じでcssのテンプレートの中に放り込みました。それと、記事リンクを破線で囲むようにしちゃいましたけど気分転換をかねてやってます。

出来上がったソースを説明してるとめっちゃ簡単そうに見えるけどやってるときは
「なんで表示されへんのやぁぁぁぁぁ~~~~~~~~」
と叫びながらやってます(泣)。表示されたときの達成感はいい感じなんですが、それまでの道のりで妥協&フテ寝を繰り返しながらやっていますので完成まで、まだまだ時間がかかりそうです。

投稿者 タクロウ : 18:55 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月05日

ブログ改造 metaタグ導入編

Movable Typeを改造の手始めに各ページにmetaタグのdescriptionとkeywordsを追加しました。

トップページには下記のように直接記入。

<meta name="description" content="在宅ワークで副収入を持とうの管理人のタクロウが運営している日々の雑記ブログ。基本は日常日記ですがアフィリエイトや株式投資など副収入関連の小ネタも書いてます。">
<meta name="keywords" content="副収入,アフィリエイト,在宅ワーク,株式投資">

カテゴリー別のページには下記のように記入。

<meta name="description" content="><$MTBlogName$>の<$MTArchiveTitle$>のエントリー一覧。" />
<meta name="keywords" content="<$MTArchiveTitle$>" />

月別のページは下記のように記入。

<meta name="description" content="><$MTBlogName$>の<$MTArchiveTitle$>のエントリー一覧。" />
<meta name="keywords" content="<$MTArchiveTitle$>" />

個別ページは下記のように記入。

<meta name="Description" content="<$MTEntryExcerpt$>" />
<meta name="keywords" content="<$MTEntryKeywords$><$MTEntryCategory$>" />

全部”<””>”の記号は全角となってますので、挿入するときは半角で書いてちょ。
んじゃ、さらっと説明しときますね。

まず、MTがついてるタグは全部Movable Type専用のタグです。

<$MTBlogName$>はブログ本体の名前を表示させるときに使います。

<$MTArchiveTitle$>はアーカイブタイトルを表示させるときに使うっぽい。

<$MTEntryExcerpt$>はブログの概要を表示させるときに使用します。文字は先頭からぶんどったり、エントリーを書くときにフォームで記入しとけばいいです。先頭からの文字をぶんどる時は、文字数を決めとけます。決め方はウェブログの設定で基本設定のところにありますので大体100文字ぐらいにしとけばいいんじゃないっすかぁ~。

<$MTEntryKeywords$>はエントリー毎に決めたキーワードを表示するときに使います。んで、キーワードを使うにはエントリー投稿ページの下のほうにある”この画面の表示をカスタマイズする”ってところでキーワードのチェックボックスにもチェックを入れとけば、キーワード記入欄がでてきます。

<$MTEntryCategory$>はどのカテゴリーに属するかを表示するときに使います。

このぐらいっす、私が今回metaタグに使ったMT専用のタグは。とりあえず個別ページ毎のキーワード設定がめんどいですね。毎回キーワードを考えるのもめんどいかなと思ったので、<$MTEntryCategory$>タグを使ってカテゴリー名をキーワードにしちゃってます。キーワードを記入したいときにも対応してるので気が向いたらキーワードを記入していこうと思います。

あとは、専用タグの説明と私が書いてるmetaタグをみればどんな表示のされ方をするか分かると思いますので、省略。

んじゃこんなもんで、次いってみます。

投稿者 タクロウ : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月04日

Movable Type 改造のために購入した本2

Movable Typeを改造するために購入した2冊目の本。最初の基本タグのところしかまだ勉強してませんけど、買ってよかった。こりゃ~、元が取れます。

もし、Movable Typeを導入しようと考えてる方は、ぜひ手元に置いときましょう。Movable Typeの幅が広がります。つーか、全部Movable Typeで構築しなおそうかと思ってしまいますが、HPにはHPのよさがありますので。

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
エ・ビスコム・テック・ラボ

おすすめ平均
初心者にはお勧めできません
実際にMovable Typeカスタマイズする人ならこれ!
MT の非常にマジメな解説書
Web designerを脅かす?
Movable Typeを導入した人の必読書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

んで、この本を使ってブログを改造していきます。

理想のブログ構想は頭の中にあるんですが、まだブログを改造してないので表現できません。がしかし、文字で表現してみます。

まず、トップページを最新のエントリー記事のみ全文表示をして、その下に、カテゴリー別で日付の新しい順のエントリー記事を3か5記事づつ表示するようにします。

それで、カテゴリー別の記事も同じような表現で、最新の記事の下には、同一カテゴリーの記事のタイトルのみリンク。月別は古い順にしようかなと思います。

個別記事は今のままでもいいかと思いますが、
”前の記事 <トップページへいく> 次の記事”
の案内の部分をカテゴリー別で個別記事の同一カテゴリー内の次の記事を表示させちゃおうと考えてます。そちらの方が、個別記事同士の結びつきが強くなるかと感じでます。

とりあえず、大まかですが今のところこれが私の最終的な理想の形となってますので、頑張ってMovable Typeを改造しちゃいます。改造した部分は順次記事にしていきますので楽しみにしといてください。って書いても、最後に初期化してやり直しというオチがまってるかもね(笑)。

投稿者 タクロウ : 21:50 | コメント (82) | トラックバック

2005年02月03日

Movable Type 改造のために購入した本

昨日到着したブログを改造するために購入したWeb Site Expert #01ですが、昨日と今日、ぱらっと読んでみると、単なる雑誌でした。私の勘違いでしたね(泣)。

参考書だと思って購入してたんですが、ブログ改造に関するページは10ページぐらいしかなかったと思われます。それと、SEOについても書かれていましたが、これもネットで十分無料で手に入るレベルのものでした。

ブログ改造に関するものは、ほとんどがすでに私が自分でやってたことと重複してる部分がほとんどで、参考になったのはmetaタグのkeywordとdescriptionsの挿入方法ぐらいでした。まっ、これを目当てに購入したんですが、ちょっと雑誌とは思ってなかったので寂しかったです。

とりあえず、感想として、サイト運営初心者でかつブログを導入してみたいorブログを導入したけどよくわからに方には、オススメですね。SEOに関しても、個人でできる範囲ぐらい、このぐらいはやっとけという基本はかかれてますので、初心者の人向けには十分おつりがくる本じゃないかな?

私としては¥1554は高かったです。正直ネットで情報を探せばそこら辺に転がってる内容でした。んでも、きちんとまとめられてたんで星3.5つぐらいってところかな?

Web Site Expert #01
Web Site expert編集部

技術評論社 2004-09-29
売り上げランキング : 40,127
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿者 タクロウ : 21:38 | コメント (238) | トラックバック

2005年02月02日

Movable Type 改造

本が到着しましたので、本日よりトライ&エラーの日々を送ると思いますが、その前に今までカンでブログを改造したところを忘れないように書いておきます。でも、もう半分ぐらいは忘れちゃってるんですけどね(笑)

まずは、デザインは全くいじってません。初期のままのデザインとなっていますので、同じようなサイトはよくみかけますね。

とりあえず、トップページから。

htmlタグのところに”lang="ja" xml:lang="ja"”を追加。別に追加しなくても問題なく表示されちゃいますが、念のため追加。

タイトル位置をセンターに移動。意味は特になし。なんとなくセンターが好きなので。

記事タイトルから個別ページへリンクを貼ってみる。内部リンクを上げるため。意味はあるかもしれないし、グーグル君に拾いやすくするためと、アンカーテキストをわたすため。

日付や右側の個別メニューのタイトルがh2タグで括られているのを適当にpタグでくくる。見た目はcssで調整。なぜにh2タグで括ってるのかわからない。

んで、記事タイトルをh2タグでくくる。

ついでにどこか忘れたがh2タグ内が空の部分を見つけたので丸ごと削除。一応何かかかれてあったが、ブログ用の言葉だったのでカンに任せて削除。ちょっと、不安が残るが今のところ別に問題なし。

後は、cssで見た目を調整したぐらい初期値だと異常に文字サイズが小さい。

個別ページや月別ページも大体同じように変更。追加として各ページに右側メニューを追加。いろんなページをみてまわれるようにするためと、グーグル君へ拾いやすくするためです。

トラックバックやコメントリンクにnofollowタグが自動的に入るようにした。

とりあえず、大まかにいえばこのへんぐらいを適当に自分のカンを頼りに修正&追加。ほかにもやったような気もするが、忘れちゃいました。

本当はこのぐらいで十分かなとも思う。だって、ここのブログはあくまでも日記と自分は位置づけてますので。

がしかし、一ヶ月更新し続けてブログ(Movable Type)の可能性に魅力を感じて、いっちょ本格的に勉強してみようかなと思ってます。

もしかしたら、今週末ぐらいに私のサイトは大幅に変更してるかもしれないよ。するきないけどね(笑)。もうサイトリニューアルは当分勘弁して欲しい。あれほどしんどい作業はないですね。

投稿者 タクロウ : 20:12 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月01日

ブログ改造のために本を購入

今月はブログ改造をするのでお勉強を頑張ります。でもなにから手をつけていけばいいのかわからないため本を購入しました。

デザインもかっくいいーのにしたいけど、基本は検索エンジンにて上位表示されやすいページを基本においています。訪問者がいろいろとページを見てくれるブログにするのはやって当たり前ですけどね。

この3つを成り立たせようとすると、難しそう?簡単しょ!楽勝でしょう!!成せば成るの気持ちで頑張っていきます。

とりあえず、昨日購入した本は下記の2点っす。参考までに載せときやす。とりあえずまだ到着してないので感想はまた今度です。初めてG-toolを使いましたけど便利です。

Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド―コンテンツ管理システム(CMS)ツールとしてのMovable Type活用術&実践サイトデザイン術
エ・ビスコム・テック・ラボ

おすすめ平均
初心者にはお勧めできません
実際にMovable Typeカスタマイズする人ならこれ!
MT の非常にマジメな解説書
Web designerを脅かす?
Movable Typeを導入した人の必読書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Web Site Expert #01
Web Site expert編集部

技術評論社 2004-09-29
売り上げランキング : 37,254
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿者 タクロウ : 21:04 | コメント (110) | トラックバック

2005年01月28日

輝く!日本ブログ大賞 2005 開催

とりあえず、応募しとこう。

主催者いわく

このプロジェクトは、日本を代表するブログサービスが一丸となってイベントを行うことで、ブログの認知を高め、ブログシーンをさらに盛り上げることを目的としています。 2004年は「ブログ元年」といわれ、「ココログブックスコンテスト」はじめ、多くのコンテストも行われましたが、これらは同じレーベル(サービス)内のものでした。「日本レコード大賞」にあたるような、すべてのサービスが集まる、業界を代表するイベントはまだ存在しません。 そこで、誰よりもブログを愛するプロジェクトメンバーがここに集い、ブログ界をさらに盛り上げるため、サービス・プラットフォームを問わず、おもしろいブログを選出し、「日本ブログ大賞」として表彰します!

審査基準は、

プロジェクトメンバーが「おもしろい!」と思うブログを、それにふさわしいテーマの部門賞として選出します。とくに、 ・オリジナリティのあるブログ! ・フレッシュなブログ! ・がんばってるブログ! に注目しています。

だっそうです。

特に面白い内容を発信してないんですけど、いいのかなぁ?自薦OKぽいのでとりあえず応募。何事も積極的にいきましょう。(授賞式には何着ていこうかなぁ~)

投稿者 タクロウ : 21:20 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月27日

ごめんよ~、nofollowタグ導入しちゃいました。

レンタルブログのSeesaaがスパム対策用に発表したnofollowタグを導入しちゃってます。この記事

つーわけで、私も導入しちゃいました。5分で導入完了!!

んでもって、ごめんなさい、ここのブログにTB送ってもかなり無意味になっちゃいます。でも送ってちょ。ちょびっとでも関連のある記事は読みたいし、ブログ特有の相互補完みたいなのができるとええんじゃないかな?

んが、このタグが順次導入されちゃうとSEOコンテストでの私の順位が軒並み下落するのは目に浮かぶ。今のうちに相互リンクを申し込みまくろうかな?でもめんどい。それよりもエントリーページをどないかしないとかなりいい加減な内容でエントリーしちゃってる。う~ん、ネタがねぇ~、ねぇ~んだよ(泣)。

投稿者 タクロウ : 22:02 | コメント (150) | トラックバック

2005年01月16日

ブログってxhtmlだったのね。

すっかり忘れてました。ブログはxhtmlってことを。本家サイトはhtmlで作り上げていましたので、同じようにhtmlで改造していました。

htmlとxhtmlの違いは未だによく分からんがとりあえず空要素は「/」で閉じとくっていうぐらいしか知らん。
<br>→<br />
こんな感じです。
とりあえず、全部の空要素を修正中です。でもまたhtml言語を勉強するのはめいんどい。
それと、初心者のためのxhtmlを取り扱ったサイトを知ってる方は教えてちょ。

投稿者 タクロウ : 22:33 | コメント (82) | トラックバック

2005年01月10日

無料 ブログレンタル 商用可 比較一覧

ブログ導入に関して書いたのでついでにブログレンタルできるところを掲載しときます。
商用可能なブログに焦点をあててますので、アフィリエイトをしたい人は参考にしてください。
(商用可能かどうかは、もう一度利用規約を呼んでね♪)

BLOOKBLOG
テキスト容量無制限
画像容量5MB
3分で作成可能らしい
サブドメイン方式。

FC2BLOG
容量1GB
アフィリエイトし放題。
http://blog2.fc2.com/の下にサイトアドレス方式。

livedoor Blog
容量わからん?
参加人数が多い
http://blog.livedoor.jp/の下にサイトアドレス方式。

Seesaa ブログ
テキスト無制限
画像30MBまで
サブドメイン方式

のブログ
容量20MB
サブドメイン方式
SEOを施されたブログ

ヤプログ
容量1000記事
画像30MB
1記事あたりの文字数が本文2000文字、追記2000文字までとなっております。

アメーバブログ
テキスト無制限
画像20MB
サブドメイン方式
他:ランキング機能が付いていて、トップになれば10万円もらえるおいしいブログ。

化け犬.jp
容量わからん?
サブドメイン方式

こんなもんでやめときます。またみつかったら追加しときます。もし新規で無料レンタルでやるならライブドアぐらいでいいんじゃないでしょうか?でも、サブドメイン方式のサイトのほうがSEOの観点からみると無難ですよ。

投稿者 タクロウ : 16:25 | コメント (1) | トラックバック

2005年01月08日

ブログ導入方法 Movable Type

せっかくブログの導入体験をしたんで、忘れないうちに書いときます。
まず、ブログとはweblogの略語でblogとかきます。呼び方は未だに分からず、ブロッグと最初みたとき思ったんですが、どうも違うようですね。

んでそんなことは、どうでもいいっすね。今回導入したのはMovable Type 3.121タイプでこれは自分で全部の改造が出来ちゃうやつです。でもね、HTMLとCSSをちびっと理解しとかないと辛いんだなこれは。それと、Movable Typeを設置するにはHPスペースが必要になりますので、用意しといてください。ちなみに私は、ロリポップでHPスペースをレンタルしてます。月額263円と有料なので無料で借りれるところが無難です。

んで、ブログの導入方法ですが詳細は Movable Type 3.x 導入手順を参考にしてください。
私は上記のサイトとロリポップのMovable Type設置方法のページをみながら2時間ぐらいで設置できました。ですから、あんまり詳細は把握できずに淡々と作業をやり終えました。
んで、私が迷ったことをついでにのせときます。
ファイルのアップロードが終わったら、CGIPath で指定したフォルダのすぐ下にある 『 .cgi 』 の拡張子を持つ、すべてのファイルのパーミション ( 属性 ) を 『 *** 』 にします。
という点で、属性とはなんぞや????パーミッション????という感じで意味が分かりませんでした。今でも知りませんが。

これの変更方法ですが、***の部分にはロリポップの場合は700が入るみたいです。他サイトは分かりませんのであしからず。多分755かな?そんで変更するにはどうやるのか悩みました。私がやった方法は、まずFTPソフトでファイルをアップロードします。その後アップロードされた側の「.cgi 」を右クリックして、「アクセス権の変更」をしたらどうにかいけました。この方法が正しいのか分かりませんが私は何とかなったみたいです。
あとは、記入ミスの連発ぐらいで特につまづくことはなかったです。案外簡単に設置は完了しますよ。

んがしかし、その後がめんどいです。レイアウトの変更とか自分で弄繰り回すのが相当時間をとられます。ですから、自分ですべてを決めたい方以外はライブドアブログあたりをレンタルすることをすすめます。
ライブドアなら商用可能ですので、アフィリエイトやり放題かもね。それともう一つおもろいブログにアメーバブログがあります。ここではアメブロ内でランキングを競い合ってランキング1位には10万円もらえちゃうサービスがありますよ。しかも商用可能みたいです。詳細はこちらにリンクを貼っときます。

投稿者 タクロウ : 03:49 | コメント (1) | トラックバック